運転免許証の見方は知ってる?面白雑学も一緒にどうぞ!

車の運転免許証。あまりマジマジと見ることはありませんよね?

私も免許証をジックリと見た記憶があるのは、初めて免許を取得してもらった時くらいでしょうか?

でも、免許証にはいろいろな情報が書かれています。

そんな免許証の見方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link

運転免許証の記載内容

まず、運転免許証に記載されている情報を見ていきましょう。

氏名・生年月日・住所

本人の氏名と生年月日、住所が記載されています。以前の運転免許証にはこれ以外に「本籍」も記載されていましたが、平成19年から導入されたICカード免許証では本籍の情報はICチップに記録されるようになりました。

交付日と有効期限

次に、この運転免許証が交付された日と番号が記載されています。交付日はわかりますが、この番号は何を意味してるんでしょうか?

  • 交付日:運転免許証を取得・更新(免許証が発行)された日付
  • 番号:照会番号(免許の種類や交付した免許センター、交付日の通し番号などが含まれていますが、公安委員会で採番方法が異なります)
  • 有効期限:交付された免許証の有効期限が年月日形式で記載されます

有効期限の違い

ご存知と思いますが、有効期限は運転者によって違います。通常は3年間有効となります。優良運転者の場合は5年間有効となります。

免許証の色

運転免許証には運転者の区分によって色が付けられます。グリーン(緑)、ブルー(青)、ゴールド(金)の3種類があります。それぞれの意味は次のようになります。

グリーン(緑)

初めて取得した免許証。取得から3年間はこの色になります。

ブルー(青)

免許取得後3回目の誕生日を迎えて最初の更新をすると、青色になります。この色の免許証では

  • 一般運転者
  • 違反運転者
  • 初回更新者

の3種類に区分されます。

ゴールド(金)

運転免許証の有効期間が満了する日の前から5年間、無事故・無違反で過ごした運転者はゴールドになります。有効期間の帯が「ゴールド」になり「優良」の文字も記載されます。

※前から5年間とは、免許証の更新される年の誕生日から40日前の日から遡って5年間

「ゴールド免許」と呼ばれ、何かとメリットが多いです。

  • 有効期限が5年になります
  • 更新の講習が短くて済みます
  • 自動車任意保険などで特典を受けらます

ぜひ、無事故・無違反を継続してゴールド免許を手にしてください。

なお、素朴な疑問として

ゴールド免許を持ってる人は本当に優良運転者なの?

についても調べてみました。

免許の条件等

免許を交付した際の条件が記載されます。先ほどのゴールド免許の場合は「優良」と記載されます。

主な記載条件

  • 眼鏡等:運転時めがねが必要
  • 補聴器:運転時補聴器が必要
  • 普通車はAT車に限る:AT車限定免許
  • 中型車は中型車(8t)に限る :中型8t限定

これらの条件は限定解除試験などによって外す事が出来ます。

写真

本人写真が貼られます。この写真は、通常ならば運転免許センターなどで免許取得・更新手続き途中で写真撮影が行われ、その写真がそのまま採用されるケースがほとんどです。

しかし、免許証の写真と言うのは「写真写りが悪い」場合が多くあり、それは次回更新まで変更することができません。そんな場合は写真を持参することもできます。ただし、使用できる写真は条件が決められていますので、それを満たしたものでなければなりません。

持ち込み写真の条件

用意する写真はサイズがタテ3.0cm、横2.4cmのものになります。

ただし、どんな写真でも良い訳ではありません。ダメな例を以下に示します。

  • 顔が大きすぎる
  • 顔が小さすぎる
  • 色付きの眼鏡をしている
  • 前髪で隠れる
  • 帽子・鉢巻などをしている
  • 眼鏡が光っている
  • 頭が切れている
  • 眼を閉じている・細めている
  • 笑っている
  • スナップ写真である
  • 衣装等で顔が隠れる
  • 顔が正面を向いていない
  • カラーコンタクトをしている
  • 影で顔が見えない

写真を持参しようと思う方はご注意ください。

免許証番号

免許証番号は12桁の数字になっています。それぞれのパート(桁)毎に意味がありますので解説します。

番号 1234567890000

1桁・2桁

最初の2桁は最初に免許と取得した都道府県の公安委員会を表します。上の番号では12の部分ですね。この場合は12ですから「旭川」となります。

10 北海道 11 函館 12 旭川 13 釧路 14 北見
20 青森 21 岩手 22 宮城 23 秋田 24 山形
25 福島 30 東京 40 茨城 41 栃木 42 群馬
43 埼玉 44 千葉 45 神奈川 46 新潟 47 山梨
48 長野 49 静岡 50 富山 51 石川 52 福井
53 岐阜 54 愛知 55 三重 60 滋賀 61 京都
62 大阪 63 兵庫 64 奈良 65 和歌山 70 鳥取
71 島根 72 岡山 73 広島 74 山口 80 徳島
81 香川 82 愛媛 83 高知 90 福岡 91 佐賀
92 長崎 93 熊本 94 大分 95 宮崎 96 鹿児島
97 沖縄 0

3桁・4桁

3桁・4桁目は、最初に免許証を取得した年を表します。西暦の下2桁ですので、例の番号の場合は1934年に最初に免許を取得したと言うことになります。

5桁~10桁

5桁から10桁目までの6桁分は、各都道府県が免許証を管理するための番号が割り振られています。

通し番号のところやランダムに割り振られたりと各都道府県により基準が異なるようです。不明な番号に密かに意味を持たせて、犯罪歴や思想を記載するのではないかという懸念もありますが、情報が明らかになっていないために定かではありません。

11桁

偽造防止のためのチェックフラグとして使用されているそうです。

10桁を適当な番号で決めた偽造免許証を作成しても、一定の規則で11桁目の数字を表示する法則が含まれているそうで、「モジュラス 11ウェイト」と呼ばれる計算方法だそうです。

偽造防止等の役割を持った計算の結果で、左の桁から①~⑩とした場合

  • ①×5+②×4+③×3+④×2+⑤×7+⑥×6+⑦×5+⑧×4+⑨×3+⑩×2を11で割る
  • この余りの数字を11から引いた値の下1桁が11桁目

(⑪)となる。例えば計算結果が11であれば1、10であれば0となる。

12桁

最後の12桁は紛失等による免許証の再発行の回数を表します。0の場合は再発行していないことになります。数字が大きいほど再発行をしていることになるので

「よく免許証を失くす人なんだな」

とすぐに見破られてしまいます。失くさないようにしましょうね。

種類

免許の種類です。

実際に取得した免許の種類が記載されます。取得していない部分は”-”が記載されます。

この図のように、全て記載されている免許を「フルビット」と言います。

免許の種類

  • 大型:大型自動車免許
  • 中型:中型自動車免許
  • 普通:普通自動車免許
  • 大特:大型特殊自動車免許
  • 大自二:大型自動二輪免許
  • 普自二:普通自動二輪免許
  • 小特:小型特殊自動車免許
  • 原付:原動機付自転車免許
  • け引:けん引免許
  • 大二:大型自動車第二種免許
  • 中二:中型自動車第二種免許
  • 普二:普通自動車第二種免許
  • 大特二:大型特殊自動車第二種免許
  • け引二:けん引第二種免許

ただし、上位免許(その免許があれば他の車も乗れる免許)を先に取得してしまうと下位の免許は記載されないのでフルビットにはなりません。フルビットにしたい場合は下位免許から順に取得していく必要があります。

この種類に関しての詳細は

運転免許証の種類と詳細は知ってる?上位免許や下位免許も

でも解説していますのでご覧ください。

取得日

取得した免許の取得年月日が区分毎に記載されます。

ただし、3つの区分しかないため、同じ区分に属する他の免許を取得しても記載されない場合があります。

区分

  • 二・小・原:小型特殊自動車・二輪車・原付の免許
  • 他:けん引・大型特殊・大型自動車・中型自動車・普通自動車の免許
  • 二種:第二種の免許

まとめ

運転免許証には実に様々な情報が記載されていることがわかりました。

いつ免許をどこで取得したとかを当てるなんて言うこともできちゃいますね?特に再発行回数が多い人を見つけたら、「よく物失くすでしょ?」って言ってみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!