スピード違反取り締まりがわかるアプリってある?オービスも対応

車を運転していて一番困るのは

スピード違反取り締り

ではないでしょうか?

もちろん、安全運転で速度制限もちゃんと守っていれば何の問題もないのはわかっているのですが、例えば旅行やドライブで土地勘のない場所へ行ったときなどに、ついうっかり40キロ制限の道路で”ちょっとだけ”スピードを出し過ぎていたとか・・・ってこともあったりますよね?

そんな時に役立つスマートフォン用のアプリってないのでしょうか?

スポンサーリンク
Sponsored Link

スマホ用取り締まりお知らせアプリ

速度取り締まりにはいろいろな方法で行われますが、一般的には

  • オービスによる取り締まり(Nシステム等)
  • 警察官による取り締まり(覆面も含む)

などがあります。別に、違反をしようって言う意味ではなく、取り締まりの情報がある程度わかっていたら、運転する者としては事前に気を付けることもできますし、精神的にも良い面があるんじゃないかと思うのです。

そんな取り締まりを知らせてくれるスマホ用アプリを紹介したいと思います。

交通違反撲滅委員会

こちらはAndroid用・iOS用ともに対応したアプリになります。

ネーミングからしてなかなかストレートな感じを受けますが、相当有名なアプリケーションであり、多くのユーザー(このアプリでは”委員”と言ってます)が情報をより精度の高いものにしています。有料ですが360円ですので、機能や効用を考えれば全然高くないと思いますね。

GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.xii.h_and_web.android.drivemaster2&hl=ja

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/app/obisu-jian-zhi!-jiao-tong/id893540085?mt=8

※以後は上記ページよりアプリ情報を引用します

概要

交通違反のリスクをできる限り低減し快適・安全に目的地までナビゲートするアプリ、それが交通違反撲滅委員会です。
使用方法は極めて簡単!アプリを起動し(※1)、目的地を設定すればナビゲートを開始。ついでにルート上近辺に存在する交通規制情報やオービス・現在行われている取り締まりや過去に取り締まりの行われていた場所を知らせてくれてくれます。(※2)
そしてそれらに接近した際は音声と振動にて通知します。

※1 初回起動時に限りニックネームの入力が必要です。
※2 取り締まり情報を通知しないようにするには設定画面の「検知する取締種別」よりチェックを外してください。

アプリの特徴

■ルート検索機能

目的地を設定しルート検索することができます。目的地は過去の履歴より設定可能です。

目的地設定後は地図上の経路と音声にてあなたをナビゲートします。

■交通規制情報

有料道路上の交通規制情報を地図上にて確認でき、アイコンをタップするとその詳細を確認することができます。また目的地を設定しルート検索することでルート近辺に存在する交通規制情報の一覧を見ることができます。

■全国の委員(ユーザー)による情報網

このアプリをインストールした時点からあなたは一人ではありません。全国にいる多くの委員達が情報を報告しリアルタイムで共有してくれます。

■クオリティーの高い取締まり情報

取締まりの行われている方向はもちろんのこと取締まりがよく行われる実施日(平日/土日)、時間帯に合わせて取締まり情報が表示されます。

■目指せ統合幕僚委員長!委員ランク昇格システム

報告した取締まりは他の委員により評価されます。良い評価(マイスポット登録)がされた委員のランクは上がりより多くの畏敬の念を受けることになります。

■マイスポット登録機能

過去情報はいずれ表示されなくなりますがマイスポットに登録すればその後ずっと表示させておくことが可能です。あなどれない過去情報を見つけた際は是非マイスポット登録してみてください。

■豊富な設定オプション

検知する取り締まりの種類選択や過去情報の表示有無等、多岐詳細にわたる設定が可能です。きっとあなたの利用シーンにマッチした設定が見つかります。

使い方

最初にニックネームを入力後、目的地を設定します。地図をスクロールして目的地へ中央の矢印へ合わせてください。目的地を設定しない場合は上部のナビゲーションバーよりそのままトップ画面へお戻りください。

トップ画面に戻ると今いる場所の近辺(初期値5000m)の交通取締まりの探索を始めます。
交通取り締まりを探知した際はトップ画面下の地図中に取締りの種別毎に色分けされたマーカーにより表示され、更に音声とにて通知します。

マーカーをタップすると取締まりポイントがズームアップ表示され、取締り情報の詳細を知ることができます。

交通取締りに接近した場合は自動的に注意喚起表示と取締まりポイントとの位置関係をズームアップし、音声と振動によって警告します。

自分自身で交通規制に遭遇した場合はトップ画面の「報告」ボタンをタップすると報告画面へと進みます。

まず地点を決定します。地点はスクロールして自由に決めることができます。「報告地点決定」ボタンを押したら次に方向を指定します。矢印が表示されますので円を描くようにスクロールさせて矢印を回転させてください。「方向決定」ボタンを押したら取締まりの種別をタップして最後に実施日、時間帯、備考を入力して完了します。

iOS版の画面

Android版の画面

おススメのポイント

両OSに対応

まずはiOSとAndroidの両方に対応しているのがイイです。このアプリの特性上、多くのユーザーで一緒に使った方が効果が高い仕組みになっているので、できれば友人や知り合いにも使ってもらいたいですよね。そんな意味で、友人がiPhoneだとしてもAndroidだとしても同じように使えるのはポイントが高いです。

ナビをしながら取り締まり情報をゲット

取り締まり情報が欲しいのは何処かへ行くときですよね?このアプリはその点もちゃんと考えてあって、普通に目的地へナビゲーションをしてくれますし、その経路上で取り締まり情報があれば教えてくれる優れものです。

しかも、取り締まり情報は

  • 全国のオービス情報
  • 過去の取り締まり情報
  • 全国の委員たちによるリアルタイム情報

ですから信頼性抜群です。使う方は目的地にナビをセットするだけで良いと言う簡単さです。

他の人にも貢献

自分が目撃した取り締まり情報を報告して、他のユーザーと共有することができます。しかも、その情報は他の委員が評価してくれますので、報告するだけじゃない双方向の機能によって助け合いの精神が養えます。

まとめ

今や便利機能はスマートフォンのアプリでできてしまう時代なんですね。やっぱり・・・。

決してスピード違反を助長しているわけではなくて、取り締まり情報を入手できたら安全運転にも役立つと言う意味合いでご紹介しています。

そうそう、運転中にスマホの操作をするのは違反行為になるので、操作が必要な場合は助手席などの同乗者にお願いするか、停車中に事前に設定してから出発してくださいね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!