車を運転しているとありがちなこと!あるある6選

車を運転していると、いろいろなことに遭遇しますよね。

ごくごく当たり前のことから、どうしてそんなことになるの~ってことまで!!

今回は、私が今まで体験した

車を運転しているとありがちなこと

を雑談風にお届けします。

スポンサーリンク
Sponsored Link

車の運転あるある

車を運転している時に、自分に起こるありがちなことです。

急いでると赤信号ばかり…

用事があって急いでいる時って誰にでもあると思います。そんな時になぜか

赤信号ばかりにつかまってしまう

ってことはありませんか?

そういうタイミングとか流れだったりすることもありますが、交差点のたびに赤信号でイライラ度MAXってことに…。

「慌てるとロクなことがないよ!」

って神様が言ってるのでしょうかね?

急いでると前に遅い車

赤信号の次は遅い車の登場です。しかも、交通量の多い道路ではなくて比較的車の往来が少ない道路でいきなり脇道から前に登場したりします。

まるでこちらが急いでいるのを知っていて、嫌がらせでもするかのように

40キロ制限の道路でキッチリ40キロ

で走ります。

別にそれが間違っているわけではありませんが

「なんだかなー」

って気持ちになってしまうのです。

ちなみに、遅い車を運転しているのはジジ・ババの場合よりも普通のオッサンが多いです。

給油ランプ点灯…でもスタンドが見つからない

ドライブなどに出かけていて土地勘も何もない場所で、いきなり給油ランプが点灯しました。

「ガソリン入れなきゃな~」

と思って、国道走ってればスタンドあるだろうと高をくくっていたら

いつまでたってもガソリンスタンドが見つからない

ってことがありました。しかも、やっと見つけたと思ったら

必ずと言ってよいほど休日でお休み

だったりします。

あーっ!私にどうしろと?

他のドライバーあるある

今度は、自分が車を運転していて見かける他のドライバーありがちなことです。

ウィンカー出しっぱなし

これ、ものすごく多いです。どこかでウィンカーを使ったのでしょうが、そのまま(例えば右折合図)ウィンカーを出したまま道路を走って、しかも交差点にも突入していくドライバーは

見ていてヒヤヒヤして

精神衛生上よくありませんよね?対向車が

「こいつ右折するのかな?」

と思って対向車が右折しようとして危険な場面になったり、何事もなく通り過ぎたり…。

最近の車はウィンカーのカチカチ音が小さいから、特に年寄なんかは聞こえないんですよね。

赤信号から青信号になっても発車しない

かなり迷惑系ですが、最近増えているパターンです。

赤信号で停まっていたら信号が青に変わりました。スタートしようとしても、前の車が一向に走り出しません。少しだけ待ってみますが、それでも走り出しません。仕方ないので

クラクションをプップー

って鳴らします。ようやく気付いたのか、やっと走り出しました。

多分スマホでも見てたんだろうと思いますが、信号もちゃんと見ててほしいですね。

対向車のドライバーが同じタイミングで笑う

交差点とか、片側1車線の道路なんかで対向車のドライバーの顔がハッキリわかるようなシチュエーションです。

なぜか対向車のドライバーが私と同じタイミングで大笑いしているのです。

多分、同じラジオ番組聞いてたんでしょうね。

でも、ちょっと連帯感生まれますね。なぜかほんわかしたりします。

まとめ

いかがでしたか?車を運転していると、自分の身に降りかかるいろいろなことや、見かける他のドライバーの危ないことや変なことってたくさんありますよね?

今回は6つだけでしたが、おもしろい話になりそうな出来事があったら、またご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!