あおり運転対策にも!ドライブレコーダーの前後撮影モデル5選

ドライブレコーダーを付けようと考えている方が増えているそうです。

最近では、単純に事故時の証拠映像撮影のためだけでなく、あおり運転などへの対策としても有効ですし、関心が高まるのも当然だろうと思います。

従来のドライブレコーダーは、基本的に前方しか撮影できませんでしたは、現在は前方だけでなく、後方も撮影できる2カメラ方式のものや、360度方向を撮影できるタイプまでバリエーションが多くなっています。

今回は、そんな前後方向を撮影できるドライブレコーダーを筆者の独断でピックアップして見たいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link

前後方向撮影の有効性

車で前後方向の画像を撮影できるメリットを改めて考えてみましょう。

後方からの事故対策

自動車事故の4割は追突事故だと言われます。

追突事故であっても「自身に過失がゼロ」であると言うケースは稀で、いくらかの責任が問われてしまいます。それは、これまでそれを証明する手立てがなかったからです。

しかし、前方も後方も撮影できるドライブレコーダーならば、自分が止まっていたのかどうかや、急ブレーキで追突された場合でも、その時の後方相手との車間距離などがハッキリわかりますので、自分の主張をしやすくなります。

あおり運転の証拠画像

また、あおり運転などに遭った場合でも後方から煽ってくる相手がしっかり撮影されますので後から警察に提出する場合でも証拠能力は高いです。

最近では、世間でもの凄く話題になったこともあってか、後方にカメラが付いている車はあおり運転への抑止力があるとも言われています。

あおり運転は犯罪です!強化された罰則と対処法について

防犯上の抑止力

後方にもカメラがあれば、ほぼ全方位に対しての撮影能力があると言っても過言ではありません。ドライブレコーダーの機能でイベント録画機能などを使えば、車上荒らしなどに遭った場合でも、前後のカメラで犯人を確実に撮影することができるのではないでしょうか?

前後撮影タイプのドライブレコーダー5選

おススメする商品をご紹介します。

詳しい内容は、お手数ですが商品リンクから商品紹介ページでご覧ください。

Premier DUALCAR4

2つのカメラレンズによって走行中の映像と車内の映像を同時に撮影する事ができます。 前を撮影するフロントカメラは1440×1080Pで視野角150度。車内を撮影するリアカメラは1280×720P、視野角130度で撮影されます。 非常にクリアな映像を同時に撮影でき、また撮影した映像は特別なソフトなしにパソコンで見る事ができます。

GPS機能付きなので、速度や経路の情報を取得します。 専用のソフトで詳細な走行状況を簡単に確認する事が出来ます。

視界の邪魔にならないコンパクトタイプのドライブレコーダー。小さくても機能は満載です。

後方の撮影は車内も映ってしまいますが、リヤガラス越しに後方の状況も綺麗に撮影できます。ただし、同乗者などがいた場合には、被写体を隠してしまう恐れがありますので、確実に後方を撮影したい場合はこのタイプは不向きかもしれません。

ZDR-015 COMTEC

前と後ろのカメラは完全セパレートタイプです。

前後ともに200万画素の高画質で撮影できます。

このタイプは車のリヤウィンドウなどにカメラを取り付けますので、確実に後方の状況を撮影することができます。また、後方の車からもカメラが視認できますので、あおり運転などの抑止力にもなるでしょう。

後方設置のために配線を引き回したりする手間はありますが、このタイプが設置場所も自由で効果も期待できるのでおススメですね。

DVR-B40

後方カメラがバックカメラ(モニター)タイプのドライブレコーダーです。

バックカメラとしても機能しますし、走行中もバックカメラの映像を録画しています。バックカメラがない車には一石二鳥かもしれません。

ただ、バックカメラなので通常の後方用カメラ比べると、撮影されるアングルが問題になるかもしれません。

しかし、バックカメラはバックする場合に重宝しますので、利用シーンの多さから考えれば購入の価値がある商品化と思います。

後方録画対応 ルームミラー型ドライブレコーダー

ルームミラータイプの前後方向録画対応ドライブレコーダーです。

このドライブレコーダーも、後方カメラはバックカメラ(モニター)タイプです。車をバックにした場合にバックモニターとして動作します。

ルームミラータイプのドライブレコーダーは、何と言ってもその取り付けやすさが一番のおススメポイントになります。価格が安いのも魅力でしょう。

ドライブレコーダー 360度 ミラー型

同じくルームミラータイプのドライブレコーダーですが、こちらは

360度撮影が可能なタイプ

になります。さらに、バックモニター用カメラも付属しているのでお得です。バックカメラの画像も録画されているので、本体の360度映像とバックカメラ映像でより詳細な状況を記録できるでしょう。

本当の意味での

全方位録画

が可能です。

まとめ

2カメラでの前後方向録画が可能なドライブレコーダーにはいくつかのタイプがあります。

選ぶ際には、設置のし易さや欲しい機能(バックモニターなど)もよく調べてから決めるのが良いと思います。※ちなみに筆者はルームミラータイプでバックモニター付きのものを利用しています

今回ピックアップしたものは、価格的にも比較的リーズナブルなものを選んだつもりです。

好みもあると思いますので、みなさんのお目にかなう商品を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!